2017年08月04日

「賢竜杯Xii」開催について



1.「賢竜杯Xii」開催について

 「QMAジャパンツアー」SG大会として、2018年に12回目の賢竜杯を
 開催することを発表致します。

 名称:賢竜杯Xii
 主催:DRAGON Project(D-Pro)

2.「賢竜杯Xii」開催日程について
 2018年1月6日(土)、7日(日)の2日間にて行います。

3.「賢竜杯Xii」会場について
 現在、交渉中となっております。決定次第お伝え致します。

4.「賢竜杯Xii」目標について
 今回の賢竜杯にて、D-Proとしての目標について記します。

 a.シード権のハイレベル化
  全国規模で行うSGとして、大会参加は誰にでも開かれたものに
  する一方、シード権(2回戦から参加出来る権利)の価値を
  もっと高めたいと考えています。
  その為、シード権を前年より減らす予定となっております。

 b.1回戦の充実
  これまでも団体戦、地域代表戦などを実施してきましたが、
  今回もいろいろな参加者に「出てみたい」と思わせるような
  ルールを考えられればと思っています。

 c.「参加者全員が、新賢竜を除いて、納得して負ける大会」
  以前より、DRAGON Projectスタッフではこれを目標に
  取り組んでまいりましたが、もう一度各自再認識します。
  プレイヤーが実力を出し切った上で負けて納得する為に、
  ルール・運営等での公平性、タイムスケジュールの組み方。
  誘導の仕方、作成するノベルティ内容など、
  あらゆる点で妥協しないものを作りあげたいと考えています。

5.「賢竜杯Xii」地方予選について
 今大会でも、全国各地の大会運営にご協力を仰ぎつつ、地方予選を実施
 致します。地方予選で優秀な成績を残したプレイヤーに「シード権」を
 致します。
 また、大会参加者には成績に応じた「Dragon Slayer Point」(DSP)が与えられます。

 前年までと違っている事が3つございます。

 5-1.予選開催数の限定化
  全国で行われる予選の開催上限数を地域ごとに予め決定しております。
  上限数はこれまでの賢竜杯での地方予選大会実績などを基に、
  下記の通りとなります。

   北海道      3
   東北       2
   関東(東京以外) 5
   東京       3
   北信越      2
   東海       3
   近畿       4
   中国       2
   四国       2
   九州       3
   ※予備      1

  基本的にこの数以上の予選は開催されません。
  ※応募多数になった場合等、DRAGON Project側にて調整を行う場合があります。

 5-2.シード権獲得に関して
   シード権(1/7の賢竜杯2回戦から参加する権利)は、以下の通りとなります。

   1.2017/1/8に行われた「賢竜杯-彩【XI】」優勝者(賢竜)
   2.2017/2/11に行われた「QMAジャパンツアー2016 グランドスラム大会」優勝者(賢神)
   3.本年度実施の全国大会1位(賢陸、賢海、賢空)
   4.本年度実施のSG大会上位2名
   5.各地方予選の優勝者
   ※4,5について…当該大会において、優勝者がシード権既得の場合は
    当該大会上位4位までに限定して繰り下がります。
   6.DSPポイント上位(総数については現在検討中です)


 5-3.「Sシード」導入について
  これまでの「2回戦から出場できる」シードに加え、シード獲得者の中から
  12名を「3回戦から出場できる」Sシードに認定する事とします。
  Sシードについては2回戦進出者を以下の基準のもとに選定することとします。
   1.2017/1/8に行われた「賢竜杯-彩【XI】」優勝者(賢竜)
   2.2017/2/11に行われた「QMAジャパンツアー2016 グランドスラム大会」優勝者(賢神)
   3.本年度実施のSG大会優勝者
   4.賢竜杯1回戦最優秀成績者
   5.DSP上位3名
   
  ※辞退者、不参加者がいた場合は、繰り下がりはなしとし、DSP上位から選出するものとします。


6.「賢竜杯Xii」Dragon Slayer Point(DSP)について
 「賢竜杯Xii」地方予選において、上位入賞をされたプレイヤーに
 Dragon Slayer Point(DSP)を付与します。シード権・Sシード権の選定に使用します。
 
 対象大会:「賢竜杯Xii」地方予選、各SG大会

 ポイント詳細については追って連絡します。

7.「賢竜杯Xii」地方予選募集について

 こちらの記事をご覧ください。

8.「賢竜杯Xii」スタッフ募集について

 こちらの記事をご覧ください。



以上です。
posted by D-Pro at 22:41| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

賢竜杯Xii地方予選の募集について

D-pro地方予選担当です。

賢竜杯Xii地方予選の募集要項となります。
主催者の方は以下の要項をご一読の上、ご応募よろしくお願い致します。
----------------------------------------------------------------------------
【地方予選要項】
大会名称:「賢竜杯Xii 指定地方予選大会」(賢竜杯地方予選大会)
開催時期:2017年8月~11月末まで
開催方法:全国各地のQMAWE店舗大会主催者、運営者およびロケーション担当者からの公募による。
応募方法:専用webページからの応募。必要事項は、webページに記載。
応募締切:2017年10月末日。但し、開催状況に応じて、2017年11月末日を限度として
     追加募集を行う事がある。
決定方法:受理した応募内容に基づきDPが決定し、担当者に連絡。開催が決定した大会から、
     順次公式ページにて周知を行う。開催希望日および地域が近接しているものについては、
     調整を促す事がある。
     レギュレーションの中に、公平性を欠くなど大会趣旨にそぐわないものがある場合差し戻し、
     再考を要する事がある。
       例)大会勝ち抜き者決定に当たり、
        QMAWEを使用しない。
         →参加人数による制約がある場合で、
          先着順やくじ引きを用いるものは可
       「特定の」ジャンル・形式のみを用いた対戦形式を
        用いる。
         →くじ引きにより、出題ジャンル・形式を
          決定するなど公平性が保たれているものは可。
          また、ノンジャンルは「特定の」ジャンル
          とは見做さない。
        参加者によって、参加条件や勝抜き条件が異なる。
         →正解率や性別等により参加条件に差をつける
          事は原則として認めない。
          (8/18追記)また、賢竜杯シード権既得者が参加する場合に、
          参加制限やハンデを設ける事は原則として認めない。
          (予選大会上位入賞や強豪撃破ボーナスによる
          DSP付与の面において、公平性を確保するため)

          但し、法令による年齢制限(風営法による制限)
          については妨げない。
          あくまで主催の責任で公平性を保つ様実施する事。
  応募条件:
   1.開催店舗にQMAの筐体が4台以上あり、店内大会の開催が可能な事。
   2.開催に当たり、開催店舗及び店舗担当者の同意がある事。
   3.主催者(大会運営責任者)を1名以上置く事。
     主催者については、
     ・DPが設置する、地方大会主催者用特設SNS(サイボウズ)
      に参加し、地方大会についての情報や課題、
      問題点を共有する。
      これらの問題点等については、DPおよび各主催者が
      議論し改善に向けて努力する。
     ・DPとの連絡が密に取れる状態である事。
      DPとの連絡は、原則として上記SNSを通して行うが、
       個別の連絡先を、DP宛に明示しておく事
     ・大会当日運営に参加が可能な事。
     ・責任をもって大会運営に努める事。
    4.2017年8月~2017年11月の期間に大会の開催が可能な事。
    5.大会の開催告知を開催店舗店頭及び賢竜杯公式サイト上で
     1週間以上前から行える事。
    6.大会の参加人数見込みが16名以上である事。
    7.大会レギュレーション等について、DPが提示する規定に従い、
      責任をもって大会の運営を行って頂ける事。
      また、大会記録を提供して頂ける事。
    8.公式サイトでの情報公開に同意し、協力して頂ける事。
    9.「賢竜杯Xii」の趣旨及び大会規約にご賛同頂ける事。
      「賢竜杯Xii」および当該地方大会の円滑な運営の
      ためにご尽力・ご協力を頂ける事。

  地方予選に関する補足事項:
    ・予選大会は、原則として1店舗あたり1大会開催までとする。
・下記SG大会(※)と同日程での予選大会開催は原則として認めない。
     SG大会の予選大会と同日程となる場合、日程調整を要する場合がある。
    ・QMAジャパンツアー2017「賢神降臨」の対象大会
     およびSG大会の予選を兼ねる事は妨げない。

     ※第2回東北杯(8/26 開催予定)
      PoleStarSeries7 -the Plough-(9/16~9/17 開催予定)
      関西杯5(10/7~10/8 開催予定)
      九州杯e(11/3~11/4 開催予定)
      第11回北陸レジャランカップ(仮称・11/下旬 開催予定)
----------------------------------------------------------------------------
以上です。

「賢竜杯-Xii」地方予選大会応募フォーム
posted by D-Pro at 22:33| Comment(0) | 地方予選(募集) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

賢竜杯Xiiスタッフ募集について

D-Pro採用担当です。
賢竜杯Xii開催に伴い、賢竜杯スタッフの募集を行います。

賢竜杯運営団体「DRAGON Project」(D-Pro)は、現在、8人ほどで活動しています。
ランカーから最近はご無沙汰の人まで、年齢も性別も様々。
地方在住も多くいます。

ですが、各人仕事を抱えつつゲームも楽しみつつの為、
人数的には不足しています。
簡潔に言えば、諸事情からスタッフを離れる人が相次いだ為、
メインスタッフだけの数でいえば昨年より半減しており、
大会クオリティを保つにはもう既に現在の人数では
限界となります。
これ以上増えなければ大会を中止しなくてはなりません。

遠方に住んでいるとか、土日は仕事だとか、でもQMA最大の大会にちょっと
関わってみたいという方、平日に手伝う方法もございます。
(是非、本戦の雰囲気を味わって頂きたいとは思いますが)

ジャパンツアーの盛り上がりから店舗大会熱も加速しています。
私たちは皆さんの協力をお待ちしています。


★作業内容
簡単にグループ分けして作業しています。

<予選管理グループ>
地方予選を管理します。
地方予選に名乗り上げてくださった主催者の方と、日程のすり合わせ、
ルールの確認などを行い発表。
必ず予選当日に大会参加しなければならない訳ではありませんが、
出来るならば大会運営の協力。
終了後は結果整理、結果の発表。
といった、一連の流れを実施していただきます。
一番プレイヤーに近いポジションかもしれません。

<ルール管理グループ>
本戦における、1日目と2日目のルールを策定します。
現在、だいたいの構成のみある状態で詳細についてはまだ決定していません。
より面白い、皆の楽しめるルールを考えてください。

<フロアグループ>
本戦でのイベント、ならびに会場全体の流れやタイムキーパーをお願いする仕事。
いままでより細かい時間の流れの設定や、人の流れを考えるとともに
会場レイアウトの作成等、影から本戦を盛り上げる仕事です。

<打ち上げグループ>
打ち上げについて考えるグループ。250人近くの飲み会について
店舗側と交渉したり発表準備を整えたりします。
肉の種類、酒の種類にこだわりがある人は交渉担当の枠が空いています!

<技術・Webグループ>
Qtoolfという店舗大会運営システムの構築、
本戦のオープニング・エンディング動画の作成、
本戦で使用するエクセルツール等の整備など技術寄りのお仕事です。
Web配信、本戦会場の音声・中継の配線などを考えたり
花形でもあり裏方でもあり。
仕事でなんとなくエクセルのマクロや関数を使ってたり、
動画つくったりする人はそれが生かせる場所です。

<総務グループ>
絵師さんとの連携やパンフレットの作成といったデザイン的な部分と、
受付管理についてシミュレートしたり、本戦当日の受付を行ったりします。
ブログの管理なども行って頂きます。
受付のお仕事なのでプレイヤー併用も可能です。
今回力を入れて増やしたいグループでもあります。

これらに属さない、全般的にいろいろ絡んでいっしょに考えたりする
コミッショナーとコミッショナー補佐がいます。
各グループは責任者が現スタッフで暫定的に決められていますので
相談したりすることも可能です。

また、上記は一応本戦前までの仕事で、
本戦に来れる人は本戦集計スタッフや受付スタッフの仕事したりしています。


★募集について
上記で示したような作業で
具体的に「こういう仕事をしたい」と考えている方は勿論歓迎します。
ただ、「自分がどういう事が出来るか分からない」という方でも歓迎します。
基本的にSNSに入っていただき、様々な問題を全員で考え全員で解決しつつ、
各自担当部分の作業についても、自分の都合などで他の人に依頼したり手伝ったりと
融通は聞くと思います。
(しばらく仕事で作業出来ない!とかでも前もって言って頂ければ調整します)
プレイヤーとして参加する方・シード持っている方も歓迎します。


★スタッフになると良い事
・本年度も「スタッフ枠」を用意する予定です

・スタッフ割引
基本的にボランティアで作業を行ってもらっている為、
報酬などが用意出来ません。
(D-Proは運営団体でお金はいつもありません)
その為、現在、本戦の参加費を割り引く事を考えています。

・スタッフ限定グッズ
昨年作ろうと思ったのですが出来ませんでした。
今年は頑張りたいなあ・・・


スタッフは、決して目立つ仕事ではありません。
ですが、主役の一人です。
ジャパンツアー最大の大会、賢竜杯Xiiを一緒に創りましょう!

【スタッフ応募について】
こちらから応募ください。
折り返しご連絡いたします。

募集締め切りは暫定的に2017年10月末とします。
また、一定数の応募があった場合早期に締め切る事がございます。
posted by D-Pro at 22:31| Comment(0) | スタッフ募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする