2017年09月23日

サツキ杯、賢央杯の扱いについて

D-Proです。

先に行われたサツキ杯・賢央杯、また今後開催予定のヤングウィザーズカップと
獲得できるDSPの扱いについては、以下の通りといたします。

◆サツキ杯
 ・参加人数自体が制限されており、抽選で出場できなかったプレイヤーが多数いること
 ・コナミ公式サイトでは「SG」として扱われているが、優勝者へのグランドスラム
  出場権付与がないこと

 以上の条件から、サツキ杯についてはSG相当のDSPを与えることは適当でないと判断しました。
 代わりに、「上位4名に限り、通常予選相当のDSPを付与すること」といたします。
 DSPの付与のみであり、シード権の付与は行いません。
    
 順位CNDSP
 優勝ウィッチ1000
 2位やまとなでこ600
 3位キレキャリオン400
 4位ふくよアナ300


 
 
 

  ※いずれも大会開催時のCNです。


◆賢央杯
 各SGにおいては「ベスト8までDSPを付与すること」としておりますが、
 準決勝が12人で争われたため、5位~8位が決まっていない状態となっています。
 そこで、以下の条件で順位付けを行い、ベスト8までのプレイヤーにDSPを付与することとします。

 1.準決勝3試合のうち、「決勝進出者の次の順位だった3名」を5~7位とします。
 2.8位については、残っているプレイヤーのうち、
  「獲得順位が高く、かつ1位との惜敗率が高い1名」とします。
 結果は以下の通りとなります。
 順位CNDSP備考
 5位やまとなでこ400準決勝2位 惜敗率97.0%
 6位ハロワ400準決勝2位 惜敗率84.4%
 7位あいどんわなだい400準決勝3位 (2位は決勝進出)
 8位ニラせんせー400準決勝3位 惜敗率89.3%
 ※いずれも大会開催時のCNです。


◆ヤングウィザーズカップについて
 今後行われるヤングウィザーズカップについては、個人戦ではなくチーム戦であることを考慮し
 「結果に関わらず、一切のDSP・シード権の付与は行わないもの」といたします。


以上です。
posted by D-Pro at 01:08| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする