2017年10月23日

スタッフ追加募集について

賢竜杯本戦の準備・運営に携わるスタッフ募集のお願いでございます。

現在進めております賢竜杯運営でございますが、
本戦開催準備が本格化し、業務量が増えて参りました。現在、有志で準備を進めてはおりますが、現状人手が不足しており、厳しい状況となっております。

そこで改めまして新たにご協力いただける方を募集いたします。
どうか、皆様のご助力を賜りたく存じます。

募集する具体的業務については次のとおりです。

■募集職種と業務
【本戦ルール・レギュレーションの監修等】
賢竜杯本戦のルール・レギュレーションについては大枠が固まりました。
お願いしたいのが、実際に参加する立場にたって、こうしたほうがより面白いのではないか?効率良いのではないか?という点でのご指摘とレギュレーション改善案の提示です。
また、ルール・レギュレーションが確定しましたら、当該部分のパンフレット原稿の執筆と監修をお願いしたく存じます。
なお業務においてはExcelを使用します。Excel使用経験があるとよいですが、必須ではありません。

【進行管理】
タイムスケジュールを現在作成中です。
実際の会場地図などを作成しながら、効率的な大会運用という視点から、大会仕様部分に指摘・修正を加えていく業務になります。
また当日の円滑な進行のための、台本・業務指示書のようなものの作成の補助をお願いしたいと考えております。
本戦当日は、実際の運用に携わるスタッフ的な動きをして頂けると助かりますが、難しい場合は事前作業だけでもOKです。
レギュレーション監修と同様にExcelを使用する場面が多くなりますが、使用経験は必須ではありません。

【美術制作関連】
12月までパンフレット作成作業がピークになっていきます。
ルール・レギュレーション部分をどう分かりやすく説明するか?
または出場者情報をどう載せていくか?などまだ未確定な部分も多い状況です。
一方で充実した情報を提供していくには、一人でも多く作業して頂ける方が欲しい部門です。
特に、データ編集に得意ニキの参加もお待ちしています。業務の性質上、大会本番前の追い込み時期は作業がありません。シード既保有者の皆様からもぜひご助力を賜れましたら幸いです。

【Webサイト・配信開発】
実現出来るかどうかちょっとまだ未定なのですが、例えば、中継画像のフォーマットなどを作る。可能であればQacerとの連携など出来るならば良いと考えています。
HTML5またはPHPなどでの開発などされていた方は特に歓迎します。詳細は要相談です。


【大会用動画制作】
賢竜杯ではオープニング・エンディングの動画をご用意しています。この制作、あるいは制作補助をお願いしたいと思っております。
動画はネタあふれるものでも、カッコイイものでも構いません。形式も問いません。制作に当たり必要な情報等があれば可能な限りご用意します。
賢竜杯への流れなどを映像化したものなど、参加者の皆様も楽しみにしている分野です。ぜひとも技術をお持ち方のご助力をお待ちしております。

【データ技術開発】
QtoolfやQacerといった部分の開発・運用業務になります。これらのツールに携わってみたいと考えている方、実際に当日運用するExcelを中心としたソフト部分はよく使っているのである程度分かりますという方、配信機材系の勉強がてら賢竜でやっている方法を学んでみたいという方、ぜひお気軽に申し込んでみませんか?

【その他】
他、簡単な作業もあります。
ブログに大会結果記事を執筆頂ける方、文章校正を行ってくださる方、など。PCがなくてもスマホや携帯さえあれば出来るものも相当数ございます。

■応募資格
QMAというゲームにある程度明るいことは前提となります。
また18歳以上の方(高校生不可)となります。
なお予選の参加有無は問いません。ただ業務の性質上QMAや他ゲームでの大会の参加経験などがあると、その経験が生きやすいと思われます。

今回はレギュラースタッフの募集となりますが、業務量につきましてはご希望に添えるようご相談の上決定させて頂きます。本戦当日のみのワンデースタッフにつきましては、また改めて募集いたします。

■スタッフ特典
スタッフとしてご助力頂きました方には、薄謝ではございますがDSPを150ポイント付与させていただきます。
(これにより若干ではありますが各予選・本戦1日目などで優遇される場合がありえます。)
また、予定しています打ち上げの際に、多少のスタッフ割引が出来るよう調整したいと考えております。

■ご応募・お問い合わせ先
こちらの応募フォームよりお願い致します。
「希望するスタッフの種類」に関しては一番近しいと思うものを選択してください。



業務は多岐に渡りますが、その中で「ここならば」という部分があればで構いません。ちょっとでもお手伝い頂けますようでしたら、私たちは大歓迎です。まずはお問合せ頂ければと思います。

皆様からのご応募を心よりお待ち申し上げております!
posted by D-Pro at 23:02| スタッフ募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする